6月6日(土)サッカーJ2の横浜FC(本社保土ヶ谷区)のホームゲームの
スタッフとして活動する機会を頂きました。今回はウイアーから、
3名の利用者さんが参加されました。


この日は、株式会社ネクスタイドさんのご協力のもと、
J2横浜FCのホームであるニッパツスタジアムで開催されたリーグ第17節の
運営のお手伝いの就労体験企画でした。



最初に当日の作業の打ち合わせがあり、ネクスタイドの田中さんより
「私たちは、この瞬間から皆さんをおもてなしするスタッフです」
という言葉をいただき、みなさん改めて、気を引き締めていました。

この日の最初の仕事は、試合開始前の入場ゲートで、
チラシをお渡しすることでした。



この日は、直前で雨は止んでいたものの、途中強い日差しにさらされる時間も
ありましたが、どの方も笑顔で「こんちは」「お待たせしました」の声掛けで、
一生懸命お客様をお迎えしていました。今日のような就労体験が
初めてという方もいらっしゃいましたが、しっかりと指示を聞き、
他のスタッフの方々とも協力することができていたと思います。



試合開始までチラシの配布を行い、その後いったん休憩。
試合中はしっかりと横浜FCを応援しながら、
ハーフタイムと試合終了後に丁寧にメインスタンドのごみ回収を行いました。


皆さんの応援もあって、横浜FCは2度のリードを追い付き、
見事、逆転勝ちを収めました。



13時から19時までという、6時間に渡るハードなお仕事が終了し、
どの方も達成感に満ち溢れていました。
最後に、再びネクスタイドの田中さんより、
「皆さんのおかげで、サッカー観戦に来られている人が、
試合をより楽しめるおもてなしができました。おつかれさまでした」
と言っていただき、利用者さんにとって、とても自信につながったと思います。


今後も、地域活動支援センター ウイアーでは、
社会参加によって得られる「経験」を、
利用者さんのこれからの豊かな地域生活に繋げていけるよう、
これからも支援していきたいと思います。
ありがとうございました。

(地域活動支援センター ウイアー 福岡正洋)

Copyright © 2013 Kenou Hukushi Kai All Rights Reserved.