第2回公開講座のお知らせ

                                            
  「防災・減災をあらためて考えよう~東日本大震災5年目を迎えて~」
平成23年3月11日の東日本大震災により、被災地の福祉施設は大変大きな被害を受け、
多くの方が犠牲となりました。私たちが日々暮らし、事業活動を行うこの神奈川県においても、今後大規模な地震に遭遇する確率が高まってきており、その被害は、首都圏直下型地震を想定すると、「阪神・淡路大震災による都市型災害」+「東日本大震災による自然災害」という次元となることが懸念されています。
 東日本大震災から5年目を迎え始めたこの度の開催日に、利用者さんと一緒に、日頃からどのような備えをしておくべきなのか、そして、万が一、活動中に大地震に遭遇した時には共にどのような行動をしていくべきなのか等、法人内研修ではなく、公開講座という形式で様々なお立場の方が一堂に会して考えることができる機会を提供致します。
 主な内容としては、ドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々-東日本大震災と障害者-」を上映し、被災地の状況を学びます。その後、被災地にて実際に支援をされてきた方を講師とした講演をお願いしています。「誰もが安心することができる法人の防災・減災対策」を共に考えていくための機会となるよう進めていきます。
つきましては、下記の内容で公開報告会を開催いたします。

○講座名 「防災・減災をあらためて考えよう~東日本大震災5年目を迎えて~」
○開催日時 平成27年3月15日(日) 13時30分より16時30分まで
○会場名 横浜市福祉保健総合センター4階ホール(「桜木町」駅前)
○対象 利用者さん、ご家族、法人にご関心のある一般の方、来年度内定者の方、法人内職員
○参加費 無料
○申 込 事前申し込み不要。直接お越しください。

【当日の流れ】     
 13時 開場
 13時30分 開会
 13時45分 映画上映(上映時間74分)
<15時より休憩 15分>
 15時15分 講演:青田由幸※
※NPO法人さぽーとセンターぴあ 代表理事
青田さんは3月11日、福島第一原発から25キロメートルの南相馬市にある通所障がい者施設「ディさぽーと・ぴーなっつ」いらっしゃいました。原発事故の発生後、青田さんは現地に残り障がい者・高齢者を支援し続けています。
 16時15分 質疑応答
 16時25分 閉会挨拶
 16時30分 閉会

会場アクセス :  横浜市福祉保健総合センター4階ホール(「桜木町」駅前)
横浜市中区桜木町1-1
JR京浜東北・根岸線 横浜市営地下鉄(ブルーライン) 桜木町駅下車
野毛地下道をお進みの場合は、出口西をご利用ください
車での来館はご遠慮ください

          

 



 
表PDFダウンロードはこちらから(943KB)
裏PDFダウンロードはこちらから(887KB)

Copyright © 2013 Kenou Hukushi Kai All Rights Reserved.