『就労者のための交流会』を開催しました! お知らせ|社会福祉法人 県央福祉会

お知らせ

『就労者のための交流会』を開催しました!

更新日:2019年11月07日

障害者就業・生活支援センターぽむでは今年度、3回目の『就労者のための交流会』を行いました。今回は、当法人 カーサ柳橋の佐藤所長を講師にお招きして、『将来の生活する場所について考えよう~あなたはどこで暮らしたい?~』というテーマで開催しました。

当日は、ぽむの登録者24名、ご家族19名が参加されました。講義では、グループホームでの生活や費用について、利用の手続き、一人暮らしとどのように違うのかなどについてお話ししていただきました。また、現在グループホームに入居している方、地域で生活している方4名にお越しいただき体験発表を行いました。発表では、グループホームを希望した理由、家族と離れたときの気持ち、現在の生活について伺いました。お部屋の様子や趣味のお話などのスライドもあり、みなさんの参考になったと思います。

感想では、『とても勉強になった』 『役立ちそうと思った』『興味がわいた』というものが多かったです。参加された皆さんには、将来について考えるきっかけにしていただければと思います。

交流会の様子1

交流会の様子2

交流会の様子3

交流会の様子4

交流会の様子5

TOP