「国際貢献セミナー」が開催されました

9月7日(日)、タイを中心に長く国際協力機関等において従事されてきたソムチャイ・
ルンシン氏を招聘し、セミナーを開講しました。ソムチャイ氏は、JICAや全国社会福祉
協議会(以下、全社協)のお仕事にも携わっており、日本語もお話しになる方です。
この度は、全社協さんのお仕事で来日されていました。
 日頃よりお世話になっている「よこはま国際NGO連絡会」の全面的なご協力によって、
この貴重な機会を実現させることができました。


 ソムチャイ氏は、”Community Based Rihabilitation”(以下、CBR)という、国際
貢献活動には欠かせないアプローチを確立させた第一人者です。当日は、英語の資料を使用
しながら、日本語で熱心に私たちに語りかけ、そして対話して下さいました。


 ソムチャイ氏のご経歴、CBRの概要は、以下よりダウンロードすることができます。
ダウンロードはこちら(PDF145KB)

 CBRには、「地域に根ざしたリハビリテーション」という意味があります。私たちが、
利用者さんを支援するにあたり常に大切にし続けている「利用者さんが主体であること」、
そして「地域社会が活躍の舞台であること」がどの国における支援においても同じであると
いうことを学ぶことができました。これからも、今回のセミナーで培ったことを活かして
国際貢献に取り組めるよう尽力してまいりたいと思います。

(国際貢献活動推進プロジェクト 長島 正樹)

Copyright © 2013 Kenou Fukushi Kai All Rights Reserved.