【県央福祉会の職員行動指針】

 (1) 県央福祉会は、利用者さん・ご家族を、大切な「お客様」として受け止め、
    より質の高い支援に努めます。
 (2) 県央福祉会は、人間尊重主義に基づき、法人、施設・事業所の経営と
    運営の安定化に努めます。
 (3) 県央福祉会は、笑顔を大切にした職場づくりをめざします。
 (4) 県央福祉会は、ホスピタリティー(お互いを思いやり、手厚くもてなすこと)と
    コーテシー(礼儀正しい)を持ち合わせた人になることをめざします。

   ※人間尊重主義:人間として当たり前のことをすること。つまり誠意をもって、
    謙虚であり、誠実で勇気ある行為、正義と忍耐を持って、勤勉に節制ある暮らし
    を持って、自分が他の人にしてもらいたいと思うことを、他の人にもすること


 
 
 
 
<海老名地区>
 

<綾瀬地区>
 
 
 
 
 

Copyright © 2013 Kenou Fukushi Kai All Rights Reserved.